サイト監修

医療法人社団友成会 タマガワ矯正歯科クリニック
広島市南区京橋町1-2 新京橋ビル4階

予約はこちら
予約はこちら

広島県広島市南区のタマガワ矯正歯科クリニック監修。子供から成人まで、歯並びや噛み合わせでお悩みの女性のための歯列矯正情報。

30代の歯列矯正

Q&A

求人のご案内

歯列矯正をしている30代女性は、こんな人

「矯正は子供の頃にやるもの」と、お思いの方もいるかと思いますが、30代になって歯列矯正を始める方もたくさんいらっしゃいます。仕事をしながら、子育てをしながら、矯正治療を受けている女性は多くいらっしゃいます。

口元に対する美意識の向上、矯正技術の進歩、矯正への社会的認識の普及による一般化、経済的な余裕などで矯正治療に踏み切る女性が多くなっています。

お仕事でより好印象を与えたい

欧米では矯正治療は古くより普及し、歯並びの悪い人は社会的に低い評価を受けるようです。身だしなみはその人を評価しますので、同じように歯並びは重要と考えられています。

日本ではそれほど深刻ではありませんが、接客業や人と接する仕事をされている女性は、やはり歯並びが美しいと、より印象が良くなると考えられます。年齢とともに、人相も変化しますが、良い歯並びはその人の評価と価値をより高くするでしょう。

仕事中も矯正装置が目立たないようにしたい

女性も社会で活躍する時代になりましたが、「仕事がら、矯正器具が見えるのは・・・」という方でも、矯正装置を気にすることなく矯正治療を受けることが可能になっています。

矯正器具(マルチブラケット)といえば、従来は金属製の装置を装着して治療をしていました。そのため、見た目がよくありませんでした。しかし最近では目立ちにくい白い装置や、歯の裏側に装着する装置、また取り外しの可能なマウスピース型矯正装置など見た目が気にならないような装置がふえています。

自立した女性が自分への投資として

以前なら結婚をして、子育てに専念していた年代の女性が、仕事を続けて社会で活躍しているケースが増えてきました。

子育てや家庭に費やす時間やお金を、自分のため歯列矯正の治療に当てる方が増えているようです。

はっきりとした発音で、より良いコミュニケーションを取りたい

美しい歯並びは、美しさや健康面以外にも、良い影響があります。
例えば発音。歯並びが悪いとサ行、タ行、ラ行などの発音が不明瞭になります。

接客業や人と話す仕事をしている女性にとっては、矯正治療で歯並びを整えることで、適切な発音を手に入れられます。

30代の女性が矯正治療を受けて、きれいな歯並びになりました

上下の歯が引っ込んですっきりした女性の例

歯の内側に取り付ける見えない矯正装置により、矯正中も器具が気にならず、より自然に笑顔を見せることが期待できます。

この写真は特定の方の治療例です。その方の初診時の症状により歯並びの治療結果は異なります。

上下の前歯の突出感により口唇が閉じにくいこと、口を閉じた時の突出感を気にされて治療を希望されました。

上下左右の第一小臼歯4本を抜歯し、上下内側に「リンガルブラケット装置」をつけ治療しました。前歯も引っ込み突出感は改善されました。

歯が小さく前歯がすけていた女性の例

この写真は特定の方の治療例です。その方の初診時の症状により歯並びの治療結果は異なります。

上下の前歯が噛み合わないことと、下の前歯が少し出ている「受け口」の女性でした。上の前歯も形が不規則でした。上の前歯の形が良くない。舌の突出癖も見られます。

矯正治療で上下前歯を後ろに引っ込めることで、歯の隙間と噛み合わせを改善しました。さらに上の前歯4本の形を修正するために補綴処置を行っています。

前歯がぶつかり、噛み合わせが窮屈で顎の関節の調子も悪かった女性の例

この写真は特定の方の治療例です。その方の初診時の症状により歯並びの治療結果は異なります。

上下の前歯がねじれ、また、上の前歯は長く伸びて、内側に向いていました。前歯は歯冠が長く、臼歯部歯列が狭窄していました。このため歯を抜かないで歯列を広げて治療しました。口唇や骨格的なバランスにより、非抜歯治療での治療が可能か判断されます。

上の歯には見えない矯正装置を、下の歯には目立たない表側の矯正装置で治療しました。写真では奥歯が広がっているのがわかります。前歯の噛み合わせも浅くなり、全体の歯並びと噛み合わせが良くなっていると思われます。深い噛み合わせを改善することで、関節への負担軽減を図っています。

PAGE TOP